fx 上昇

米国の景気が厳しい状況にあり、通貨当局がドル安を容認する姿勢を見せると、米ドルは売られやすくなる。そして景気がよい時はドル高支持、景気が悪い時はドル安容認というのが、米通貨当局の基本的なスタンスになる。

上昇トレントで安値か下値支持線を割り込んだ場合は下降トレンドヘ、下降fx 上昇トレントで高値が上値抵抗線を上に突き抜けた場合は上昇トレンドヘの転換と見ることができます。このような変化を把握するうえでも、トレンサフインは重要です。

外貨預金にも興味はあったんですが、インターネットで調べてみたところ、手数料が高く、1年程度の期間では元本割れになる可能性があるとのことだったのでやめました。株や投資信託の経験はありません。

しかし、2004年3月以降は、介入ゼロの状態が続いています。これは、ある程度円高になっても、日本企業が耐えられるほどに業況が改善したためとされています。ところで、このように実際に介入するまではいかなくても、例えば、日本の財務人臣などが「急激な円高には断固対処する淮に備がある」などと、円高をけん制する発言を行うことがあります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>